ジー・サカイ 刃物のよろず部屋

岐阜県関市の刃物メーカー、ジー・サカイ公式インフォメーションサイト。 包丁・ナイフについての豆知識・鋼材・ハンドル材・使用レポートに関してお届けします。包丁・ナイフに関する様々な知識を得たい方は是非ブックマーク登録をお願いします! 包丁やナイフはブレードに使用する刃物の鋼材によってその性能が変わります。 鋼材によっては切れ味がとても良い代わりに、錆びやすかったり鋼材によって刃物の取り扱いを変える必要があります。鋼材の特性を知ればあなたの用途に合った欲しい包丁・ナイフがきっと見つかります!

ジー・サカイ 刃物のよろず部屋 イメージ画像

2021年03月

ナイフを携帯するのに必要な革ケースを多湿な日本で革ケースをカビさせないために守るべき3つの方法を今から皆さんにお伝えします!①ナイフ使用後にはブレードの水分を綺麗にふき取ってから革ケースにしまい、湿気のない場所に保管下さい。長期間使用の予定がないナイフは
『革ケースの保存の仕方』の画像

鋼材の特性は鋼材への添加元素の割合の違いによって変化します。用語の説明靭性(じんせい):鋼材の粘り強さ。靭性が高いとが刃欠けや割れを起こしにくい。耐摩耗性(たいまもうせい):鋼材の摩耗のしにくさ。刃持ちの良さにつながる。一般的に硬度が高いほど耐摩耗性が高

ナイフや包丁はブレードの鋼材の特性により、刃持ち、研ぎやすさ、錆びにくさが変わります。   鋼材の種類   VG-10(V金10号) 硬度:HRC58~59   武生特殊鋼材が開発した刃物用鋼材。厳選された純度の高い原料鉄を用いた 高炭素のバナジウム鋼で、刃持ち、研ぎや

↑このページのトップヘ